読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chrome blog

Chromebookとか、ライフハックとか

Chromebook Acer C720 を1時間くらい試してみたレビュー

Chromebook

Chromebook Acer C720 が amazon で 26800円だったので、ポチっちゃいました。
届いたので、さっそく1時間くらい使ってみた現時点での感想を書いてみました。

話の流れ

  • なんでこれを選んだか
  • 期待通りだったこと
  • 購入前は心配だったけど杞憂だったこと
  • 購入してから気づいたこと
  • まだよく分かっていないこと
  • さいごに

なんでこれを選んだか

なぜChromebook?

今まで使っていたのは、円安特価で買ったThinkpad x121e というノートパソコンでした。
CPUがcorei3 1.3GHz固定で、メモリは増設して8GB、ストレージもSSDに換装して使っていたのですが、 CPUがネックなのか、windows7がネックなのか、どうも動作が重いと感じてました。

思えば最近chromeブラウザとevernoteくらいしか使ってない。
予算を抑えつつ買い換えたい。
そう考えたら、Chromebook一択になりました。

なぜ Acer C720?

Asusdellからも新しい機種が発売されていますし、Acerからも次の機種が発売中です。
それでもC720にしたのは、ちょうど値段が下がっていたことと、 いくつか改造可能(16GBしかない内蔵ストレージの交換など)というネット情報が豊富だったからです。

あと、CPUがちょっとだけ(どんぐりの背比べレベルで(笑))性能高いです。
CPU比較サイトを見てみると、C720のCPU(celeron 2957U)は、 他機種でよく使われるCPU(celeron 2840N、2830N)より、 10ポイント中0.1/0.2ポイント勝っているようです。

Chromebook比較で性能ちょい高め、改造可能、値段安い、ってことですね。

期待通りだったこと

起動早すぎワロタ

起動に何秒かかるかな、と思って、まさに今電源OFF/ONしてみました。
電源ON → chromeマーク表示 → ログインパスワード入力画面まで約3秒(!!!)
今までwindowsの窓マークを見ていた時間はなんだったんだ。。。

タッチパッドがそれなりに快適

2本指タッチで、上下スクロールや、ブラウザの戻る・進むができます。
あとヘルプを見ても書いてないのですが、3本指の左右スクロールで、 ブラウザのタブ切り替えができます。あれ?これ便利だぞ!

購入前は心配だったけど杞憂だったこと

キーボードは意外と大丈夫

日本語キーボードの配列は、価格.comのレビューなどで確認していました。

右端がかなり窮屈で、特に円マーク(\)と削除(Backspace)キー、
閉じ括弧(})キーとEnterキーにスキマがない点が心配でした。

が、実際使ってみると、特に違和感なくタイピングできます。ちょっとびっくり。

むしろ私の場合は、上下キー(↑↓)がちょっと小さいところ、
DELキーがないところ(alt+BackspaceでDEL)が違和感ありです。
いま無意識にDELキーを押そうとして電源キー押しました。。
(すぐ離せば電源落ちたりはしませんが。。)

あと、Backspaceは大丈夫ですが、隣の円マークは打ちミスりそうな予感。

まぁこのくらいなら慣れの問題、の範囲に収まりそうで、心配は杞憂だったかも。
打ち心地も悪くないです。

購入してから気づいたこと

電源アダプタがかなり細い

電源アダプタのPCに指す側が結構細いです。
刺したまま衝撃を加えたら簡単に逝ってしまわれそう。。気をつけよう。

まだよく分かってないこと

Chromeアプリ、どれが便利?

とりあえず evernote web というアプリだけ入れて使っています。
あと他に便利そうなのはなんだろう。まずググってみよう。

ChromeOS上で他のLinuxOS(ubuntu)が動く?

croutonという仕組み(アプリ?)で、ubuntuを動かせるらしい。
ちょっと面白そうなのでやってみたい。

さいごに

この文章は、さっそくChromebook C720でevernoteにメモしつつ書いていますが、なかなか快適です。

次は、Chromebook Acer C720 を1週間くらい試してみたレビューでも書…
っておい!evernote web アプリ固まったぞ!!(´・ω・`)

…ということで、画面キャプチャは ctrl + □|| (F5の場所のキー) で取得できます。

お後がよろしいようで。