読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chrome blog

Chromebookとか、ライフハックとか

積ん読なんかやめて、図書館で借りて読むべきだわ

最近しみじみ感じること。 それは、本は買うより借りたほうが読む、ということ。

積ん読は役に立たない

あなたの家に、買ったけどろくに読んでない本、何冊ありますか?

私はお金の心配もあって、なるべく買う本は少なくしていたつもりでしたが…5冊以上は積ん読になってましたorz

仕事でもいろいろあって…何か勉強しなきゃ!本でも読もう!という気分になったのですが、 積ん読の本には手が届かない。もう笑うしかないわwww

本にお金をかける精神的な余力がない

本でも読んで勉強しよう…まず向かったのは仕事帰りに立ち寄れる本屋さん。 あっこれ読んだら役に立つかなあと手にとった本、千円over。 そりゃ買えるだけのお金はあるけどさ、高い、高いよ。。

ここで、本にお金をかける精神的な余力がないことに気づく。 無理してもしょうがない。お金をかけず、図書館で借りてみることにした。

期限があるから、読む

仕事帰りには寄れない場所にあるので、 わざわざ行く、というハードルがあるものの、時間を作って図書館へ。

家に帰ると、不思議と本に手が届く。 借りた本は当然、買った本と違って2週間という期限がある。 それが程よい締め切りdrivenになって、本が読みやすいのだろう。

私のように意思が弱い(笑)人にはぴったりの方法だ。

本屋さんより、出会いがある

もう一つ気がついたのが、本屋さんよりも読んでみたい本が見つかること。

本屋さんもビジネスなので、比較的新しい本や、売れる・売りたい本を並べていることが多い。 図書館は良くも悪くも古い本が多いが、その代わり幅広い本が並べてある。

ジャンル分けもしてくれているので、興味があった本の周りを見ると、もう何冊か借りたくなる。 そうして出会った本が、とっても有益だったりする。

焦ってビジネス本をあさっていた私の頭を冷やしてくれたのも、 こうして見つけた"ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない"という本だった。

ちょっと脱線

本の中身についてはamazonレビューにまかせるとして。

ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない (マイナビ新書)

ビジネス書を読んでもデキる人にはなれない (マイナビ新書)

不安を煽って売ろうしているビジネス本に振り回されないで、 本当に良い本だけじっくり読んで、自分のものにしていきたいと思えた。 最初にこれに出会えて、本当に良かった。

人生に影響を与えた1冊と言っても過言じゃない。 …ちょうど今週のはてブロお題が
今週のお題「人生に影響を与えた1冊」
なので、ちょっと便乗してみました。

借りて読む、をしばらく続けてみよう

まだ図書館通いは2回だけですが、 今までのほぼ月0冊ペースから比べれば大進歩です(^o^)

目の前に積ん読の本がある人は、一度図書館に行ってみてはいかがでしょうか。