chrome blog

Chromebookとか、ライフハックとか

Pioneer サイバーナビが使いにくすぎた

サブタイトル:デフォルト設定がひどすぎる!!設定場所も分かりにくい!!!初見殺し!!!!


どうも(´・ω・`)休日ドライバーです。 金銭面その他の理由で車を所有する気は全くなく、 (タイムズの)カーシェアをありがたく使わせてもらっています。

自分が見た限り、搭載するカーナビはPioneer製のようでした。 Pioneer製カーナビは大きく分けてサイバーナビ楽ナビという商品がある。 このうち、高級機種と思われるサイバーナビがひどすぎたので、ここに文句を垂れ流しておく(´・ω・`)


ナビ音量の設定がどこにあるか分からない

そもそもナビ音量がでかい…のは仕方がないとして、音量設定がどこにあるのか分かりにくい。

ユーザーズガイド を参照すると、

  1. ホームボタン(真ん中の物理ボタン)
  2. AV・本体設定
  3. なんか設定みたいなマーク
  4. 案内音量設定

という流れになる。文字だけ書くと普通に見えるが、罠が2つ仕込まれている。

まず、2の「AV・本体設定」の隣に「ナビ設定」が並んでいる。ナビの音量だから「ナビ設定」かな?と思ってしまえばドツボにはまる。
次に、3の「設定マーク」の並びに「音量」風のマークがいる。ナビの音量だから「音量」風マークかな?と思ってしまえば(以下略。

さあ、改めて ユーザーズガイド の画面例を見て、同じ苦しみを疑似体験するがよい(´・ω・`)

ヒヤリハット地点」の連呼により、ヒヤリハットを誘発する

ヒヤリハット地点があります     ごちゅうい ください」
ヒヤリハット地点があります     ごちゅうい ください」
ヒヤリハット地点があります     ごちゅうい ください」

うるさ━━━━ヽ(`Д´)ノ ━━━━い!!!!

気が散って、むしろヒヤリハット発生させるわ!ってかご注意くださいまでの妙な間はなんなんだよ!! これは間違いなくデフォルトでは消しておくべき機能だよ!!!

ということで消し方を確認しよう。

よくある問い合わせ | ヒヤリハット地点音声案内を消したいのですが?

おい!よくある問い合わせなのかよ!!(デフォルトOFFにしろよ!!)とツッコみたい気持ちを抑えつつ、消し方を確認すると、

  1. ホームボタン(真ん中の物理ボタン)
  2. 左にフリックして、NAVIメニューを表示
  3. 「マルチレイヤマップ」を選択
  4. 左の歯車マークにタッチし、セーフティにタッチ
  5. ヒヤリハット地点にタッチします。タッチするごとに表示(レ)、非表示(□)が切り換わる

参考:ユーザーズガイドに画像が載っている(機種により微妙に違うと思われる)

これは絶対見つけられない(´・ω・`)

こっちからすれば案内音声がうるさいのだが、Pioneerさんからすれば、 「いやいや、音声以前に、地図にヒヤリハット地点マークあるでしょ?それマルチレイヤで描画してるんですよ。音声はそちらと連動してるんですよ」 という事なんだろう。うん、自分もソフトウェアかじってる人だから気持ちは分かるよ。でもね、間違いなく初見殺しでダメだってこれ(´・ω・`)

ナビ音声出すときだけMusic音量が下がって気持ち悪いし気が散る

これもきっと親切心から来てるんだろうな。「音楽かけてたらナビ音声聞こえにくいでしょ?ナビ音声出すときは音楽の音量ダウンするからね」って。

うん、分かるよ。分かるんだけどさ…実際に聞いてみたらすっげーーーーー気持ち悪いよ!気が散るよ!!運転に支障をきたすレベルだよ!!!

さて、ユーザーズガイド を見て設定変更方法を確認しよう。

  1. ホームボタン(真ん中の物理ボタン)
  2. AV・本体設定
  3. ミュート設定
  4. OFF/ATT/Mute から選択する (デフォルトはATT)

ガイドによると、ATTは「音量が-10 dB減衰します」だそうだ。

で、ATTって何の略なの????(´・ω・`) マニュアルにも無いしググっても出てこないんだけど… (おそらくAttenuator:減衰器、の頭文字)

設定一覧から見れるのは「ミュート設定:ATT」 のみ。 この消したい機能ってミュート設定なの?これを変えれば目的が達せられるの?ってかATTって何?? 一刻も早くこの余計な機能をOFFにしたい気持ちも合わさって、ふざけんなこのカーナビ(´・ω・`)って思った。

その他細かいやつ

「○○km先 XXXmの渋滞が発生しています。通過にY分くらいかかります。」

設定した目的地より先だよね?その情報不要だよ!? 音声に加えて余計なアニメーションもあるし、むしろ邪魔だよ!!?
(画像例が無かったのだけど、進捗バーが100%→0%になるアニメーションがあり、0%になると表示が消える。運転中こんなに動くものを視界にいれるとか危険だろ…)

音声が不自然

同Pioneer製の楽ナビの方が案内音声が自然な感じ。 抑揚も、間も、サイバーナビの方が違和感ありあり(´・ω・`)なんで劣化したのよ

ホームボタン(≒設定ボタン)が物理ボタンの真ん中を陣取ってる

楽ナビの物理ボタンは、「メニュー」と「現在地」の2つ。何かあったら「現在地」を押せばナビ画面に戻れる。

一方サイバーナビの物理ボタンは、左から「AV」「田」「NAVI」という並び(田:ホームボタン)。 ナビ画面に戻すつもりで真ん中のボタンを押すと設定画面に行ってしまう。 お前カーナビだろうが!!真ん中押したらナビ画面だそうよ!!!と思うのは自分だけだろうか…

悲しいソフトウェアだよ…

このエントリを書きながら、「CSDD(カタログ スペック Driven 開発)」「機能てんこ盛りでユーザビリティがおざなり」「親切心のおしつけ」 「日本の残念がつまったソフトウェア」…などというひどい言葉が頭に浮かんでしまった。

今回はたまたまサイバーナビを使っていて残念な気持ちになったのだけど、 実は似たようなことを自分でも、自分の周りでもやってるのではないか? 他人事じゃないぞこれ。反面教師にしよう…と思うのであった(´・ω・`)