chrome blog

Chromebookとか、ライフハックとか

インスタントコーヒーを美味しく飲むためにオススメな3つのポイント

毎日インスタントコーヒーを飲んでいるkojiです。

豆から入れるドリップコーヒーにこだわった時期もありました。
しかし仕事と育児におわれ、そんな余裕もなく…インスタントコーヒーでごまかしていました。
砂糖と牛乳入れて、まぁ飲めるんだけど、なんか焦げ臭い、そんな感じ。

でも最近は結構美味しく飲んでいます。そのポイントは、水とお湯と混ぜ方。

水道水から、浄水にするだけです。

もともとコーヒーのためじゃなく、 ペットボトルの水代わりに浄水ポットを試したのが始まりでした。

ただ水として飲むだけなら、あ、ちょっとマイルドな感じなったかな。くらい。
で、お湯を沸かして、インスタントコーヒーに使うとあら不思議、あの焦げ臭さがない。。

インスタントコーヒーの焦げ臭さって、インスタントコーヒーのせいだけじゃなくて、 何か水道水の成分と合わさって発生してたのかも。

お湯

温度ですね。沸騰後ちょっとだけ冷ましたお湯を使います。

うちはいわいる電気ポット(T-fal)を使って湯沸かししています。
お湯が湧いて、蓋を開けると蒸気がばっと出る。 このまま20秒くらい待つと調度良くなります。

入れ方

まずお湯を少量だけ入れて、インスタントコーヒー(と砂糖)を溶かします。
(ネットで検索すると、少量の水でやると良いという情報もあるようですが、めんどくさいのでお湯で)

それからコップ半分くらいまでお湯、あと半分は電子レンジで温めた牛乳を入れます。

これで、(それなりに)美味しいコーヒーの出来上がり!

失敗パターン

  • 沸騰してすぐのお湯だと、ちょい焦げ臭くなります
  • 覚ましすぎると、なぜかこれも焦げ臭くなります
  • いっきにお湯を入れて溶かすと、どうも粉っぽくなります

インスタントコーヒーって繊細ですねぇ。。

さいごに

インスタントコーヒーもいくつか商品を試しましたが、 最近はゴールドブレンドノンカフェイン版が一番好きです。 これなら夕飯後でも気軽に飲めるので。

amazonで見てみたら、定期お得便なら近所のスーパーより安い! 今度からamazonで買おうかな。

あと、浄水ポットは、クリンスイを使っています。 冷蔵庫には入れずに、台所の水道の横に置いてます。

このエントリが、我慢してインスタントコーヒーを飲んでいる人の助けになりますように。