読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chrome blog

Chromebookとか、ライフハックとか

マクドナルドの新バリューセットは組み合わせ1000通り以上!→実際何通りあるのか計算してみた

どうでもいいこと

わりとどうでもいい!!(AA略)

選べるハンバーガー

選べるサイドメニュー

  • ポテト、ナゲット、サラダ、コーンの4種類。
  • ポテトのサイズ変更(±50円でS/Lが選べる)を考慮すると6通り。

選べるドリンク

  • 新バリューセットのキャンペーン画面から選べるドリンクをカウントすると、20種類。
  • +20円でサイズアップできるのが9種類あるらしい。合計29通り。
  • 追加料金で選べるドリンクが、+40円2種類、+60円4種類あるらしい。合計35通り。

1000通りを超えているか?

  • 11 x 4 x 20 = 880通り。あれ??
  • じゃあポテトのサイズ違いも入れると、11 x 6 x 20 = 1320通り。あ、超えた。
  • ドリンクサイズアップも許すと、11 x 6 x 29 = 1914通り。
  • ドリンクの追加料金も許すと、11 x 6 x 35 = 2310通り。2千通り超えた。

これって1000通り超えるって言って良いのか?

  • 追加料金許さないと1000通り超えてない。
  • 追加料金とか許すと2000通り超える。

結論

  • 1000通り以上の広がるチョイス!「新バリューセット」、という表現は激しく微妙。
  • 2000通り以上の広がるチョイス!「新バリューセット」 と言い張るか
    800通り以上の広がるチョイス!「新バリューセット」と素直に言う、のどちらかが正しいのでは。

ああ、激しくどうでも良い。

人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった

人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった