chrome blog

Chromebookとか、ライフハックとか

ThinkPad X220 の液晶を交換した話

中古で買ったThinkPad X220。

電池持ちがイマイチだが、まだ戦えるレベルのCPU(第2世代/Sandy BridgeのCorei5)、 SSD(HDDから交換した)、8GBメモリ(+4GB増やした)、そして何よりノートPCとしては最高レベルのキーボードと 日常使いではまだまだ現役で行けるはず。

しかし…この液晶がいただけない。

真正面から見てギリギリ使用でき、少しでも角度がずれれば目潰しにレベルアップするTN液晶。 もうこれだけを理由に窓から投げ捨てて良いレベルである(´・ω・`)

しかしまだ戦える道がある。そう、液晶交換だ(`・ω・´)

軽くググるだけでも、IPS液晶に交換したぜという先人がたくさんいる。 やれるなら標準のWXGA(1366x768)からFullHD(1900x1080)にしたかったが、 変換基板を追加するなどハードルが高い。ここは欲張らずWXGAのIPS液晶に交換することにした。

交換手順は、分解工房さんの記事がとっても参考になった。

bunkaikoubou.jp

購入した液晶パネルはこちら。分解工房さん販売の中古品を購入。 中古と言っても、分解工房さんで動作確認とクリーニングをしてくれた商品なので、 下手な新品より安全かつ安くて良い。

ベゼル(画面の枠)をはずす用に、iSesamoという工具も合わせて購入した。 iPhoneの分解にも使える工具とのこと。これがなければ爪から出血していたと思われる(;´Д`)

iSesamo【iPhone/iPod/iPad対応修理工具】分解工房オリジナルロゴ版

iSesamo【iPhone/iPod/iPad対応修理工具】分解工房オリジナルロゴ版

手順も液晶パネルも工具もお世話になって、分解工房さんさまさまである(`・ω・´)

無事に交換を終えたThinkPadでこのエントリを書いているが、前のTN液晶に比べればすごぶる良い。 最近はThinkPad X1 carbon の2017版がすこぶる良いというエントリを目にして、正直心がグラついているが、 まだまだX220には現役を続行してもらうことにしよう。